口唇口蓋裂センター

ご挨拶

口唇口蓋裂センター教授 大久保文雄

1980年以来、昭和大学病院中心に行っていた口唇口蓋裂のチーム医療である口蓋裂診療班が2016年より口唇口蓋裂センターとなり、藤が丘病院に中心を移しました。当センターは年間200名ほどの口唇口蓋裂児の治療にあっており、2次治療を含めると年間500件の手術を行っています。

主な対象疾患

口唇裂
口蓋裂
顎変形症
その他の顔面形態異常

診療体制

形成外科外来で毎日外来を行っています。初診患者さんは、小児科、耳鼻咽喉科を受診いただき、手術が計画されます。必要な場合、術前術後に言語聴覚士による言語評価及び訓練、口腔リハビリテーション科による哺乳床作成、矯正歯科による顎矯正を行います。術後は小児歯科、矯正歯科、口腔外科、補綴科を必要に応じて受診することになります。このように口唇口蓋裂のトータルケアを実施しています。

紹介医療機関

口唇裂、口蓋裂の小児はもとより、口腔に原因のある言語障害、その他の先天形態異常に対応します。

研究内容

3Dカメラによる顔面の形態分析
術前矯正による早期口腔形態の獲得
低侵襲手術の開発

口唇口蓋裂センターからのお知らせ

日本口蓋裂学会総会・学術集会(大阪 2日目)

2018/05/25 | 口唇口蓋裂センター

本日、日本口蓋裂学会2日目が開催され昭和大学口唇口蓋裂センターから演題発表が行われました。   形成外科より以下の1名の先生方が発表されました。その他昭和大学から1演題の発表及び...

日本口蓋裂学会総会・学術集会(大阪 1日目)

2018/05/24 | 口唇口蓋裂センター

本日、日本口蓋裂学会1日目が開催され昭和大学口唇口蓋裂センターから演題発表が行われました。 形成外科より以下の4名の先生方が発表されました。その他昭和大学歯科および言語から3演題の発表が...

2018 年度 昭和大学形成外科 ハンズオンセミナーのご案内(旗の台)

2018/05/22 | 昭和大学藤が丘病院

2018 年度 昭和大学形成外科 ハンズオンセミナー(旗の台) セミナー内容 ・皮膚縫合 ・顔面骨骨折手術 ・顕微鏡下血管吻合 対象 医師・臨床研修医・学生 場所 昭和大学12号館スキ...

昭和大学形成外科 今年度の主な行事

2018/05/16 | 昭和大学藤が丘病院

平成30年5月 ヨーロッパ形成外科学会(スペイン) 口蓋裂学会 抗加齢学会 International Society for the Study of Vascular Anomalies(...

口蓋裂学会(大阪)参加のためご協力のお願い

2018/05/16 | 昭和大学藤が丘病院

来る平成30年5月24日及び25日に大阪にて日本口蓋裂学会が開催されます。この学会には口唇口蓋裂治療を主目的とする学会であります。 昭和大学は特に口唇口蓋裂治療に力を入れている関係上多くの医局員が参...

昭和大学形成外科講座の新ホームページ公開

2018/05/16 | 昭和大学藤が丘病院

このつど、昭和大学形成外科講座の新ホームページを公開致しました。これまでのホームページは某日をもって閉鎖いたします。これまでご不便をおかけいたしました。これからも昭和大学形成外科講座をよろしくお願い申...

アクセス

郵便番号
227-8501
住所
神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30
電話番号
045-971-1151
詳しい情報はこちら
http://www.showa-u.ac.jp/SUHF/access/